February 13, 2011

大谷友介、誕生日を迎え思うこと

2月に入り、ベルリンは日に日にあたたかくなってきました。
暖かい日と寒い日を繰り返しながら、一歩一歩春へと向かっているようです。
東京は初雪が降ったと聞きました。日本は今が一番寒い時期ですので、
体調など崩されていないでしょうか?

自分はというと、今週、本当に久しぶりにおもいっきり風邪にやられました。
高熱が出て、頭痛、せきなど典型的なタイプの風邪。
しかも、ちょうど誕生日を迎えた翌日から。
ここしばらく、年末年始もあまり関係なく断続的に作業などが続いていて、
なんとか気合いで乗り切ってはいたんですが、誕生日を迎え、何かちょっとほっとしたのか、
一気にきましたねー。
体がそろそろ休んだほうがいいよ~と言ってくれたのかも。
でもそんなおかげで、ちょうどいい息抜きと休養になって、
体の疲れと毒がどどどっと抜けたというか。ばっちり解毒しました。

そして改めてになりますが、今月6日に誕生日を迎えました。
1974年の2月6日生まれなので、今年で37歳!
けっこう、歩いてきました。。。
いやあ、まさか自分がこんな年齢になるとは思ってなかった!
って時が経てば当然誰でもなるわけですが。
我ながら、その年齢を口にしてみると、重みがあります、
というかけっこう笑えます。

37歳といったら、子供の頃の自分にしたら、それはもう立派に完成成熟しきった大人、
いやおっさん!だと思ってたのですが。
全然自分はまだまだ道半ばだし、やるべきことが眼前に怒濤のように押し寄せてるし、
やりたいこともたくさんあるし、子供な部分も多いし、
子供の頃からのコンプレックスなんかもまだまだ克服しきれてないし。。。
っていう文章もおもいっきり稚拙だし。。。

実際にその年齢になってみると、当時感じていたものとギャップが大きくて不思議ですね。
50歳、70歳になったときも、感覚は違えどまたそう思うのでしょう。

ただまあとにかく、誕生日は自分にとって特別な日で、今までのことやこれからのこと、
今立っている地点のこと、様々なことをゆっくり考える日だったりします。
今年の抱負と目標なんかも、遅ればせながらきちんと整理したり、
自分のために記したりしています。自分の活動についても色々想いを巡らせたので、
ここに書けそうな目標や妄想はまた今度改めて。

さて、まもなくレコーディングが始まります。
今、というかベルリンに来て以来ですが、録音制作に関しての、方法や、進め方、意識や精神、
思想、もっと大げさに言うと哲学を、自分なりの新しい形を築こうとしています。
また、そのような形に乗っ取ってレコーディングを試みようとしています。
なかなか簡単に文章に出来るものではありませんが、録音中にも少しずつ報告しながら、
何をやろうとしているのか感じていただけたらと思っています。
年末のツアーに来ていただいた方は覚えてらっしゃる方もいるかもしれませんが、ライブ中のMCで、
「世の中の誰もが知っているようなおきまりのライブの作り、流れや段取りはそろそろ止めて、
次へいってもいいんじゃないか」「もうみんなそういう確立されきったものに縛られずに、
新たなスタイルを築いてもいい頃なんじゃないか」と話しました。

それが、ライブだけでなく、レコーディングでも同様に感じています。
確立されたスタイルのレコーディングというものから、
新たな次元へ踏み出してもいい頃なんじゃないかと思っています。
もちろん、脈々と受け継がれてきた知識、様々な経験を通しての知恵は、
大事にしていかなければならないし、そこがあってうまれている発想なのは、もちろんなので。

とにかく右向け右な録音はしないつもりです。
内容も然り。
どうやらそんな新たな地平線を見ながら進めるレコーディングになりそうです。
とにかく、楽しみに待っていて下さい。みなさんをあっと驚かせるような作品になるようにしたいと思っていますので!

ということで、今日は、誕生日を迎え思うことをつらつらと綴りました。
ではまた!

021311_1y


大谷友介

-SPENCER出演中!i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 02 13 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク