April 28, 2011

大谷友介 / 「大谷友介」の名前で活動しています。

こんにちは。
大谷友介です。

さて今回から6月8日のアルバムリリースに向けてレコーディングレポートをと思ってたんですが、
前回も書いたように非常に濃厚で濃密な内容だったんで、まだ頭の中が真っ白、ぼ~~~んやりで、しかもちょっと脱力感もあって、
なかなか振り返る作業とか、その為の準備が追いついてないので、
次回から徐々にお届けしますね~。


なので、今日はちょっと別の話題で。

ところで、みなさんお気づきでしょうか~?
昨年、SPENCERの始動とともに、もしくはベルリンに引越すタイミングで、
名前の表記を漢字の「大谷友介」に変えたことを。 ってこれを見ている方は今まさに見ているので、もちろんお気づきだとは思いますが 笑
永らく「オオヤユウスケ」という表記だったので、漢字で書くとこう書くんですね~とよく言われます。
または、大谷友介とオオヤユウスケが別人だと思われることも今はまだあります 笑
同一人物なので、お間違えのなきように~。。。
こういうことが浸透するには、ある程度時間がかかることはわかっているので、まあ特に困ってることはないのですが。

で、なんで表記を改めたのかというと。
というか元に戻したのか。

自分は23歳ぐらいのころに音楽を仕事として活動し始めて、すでに14~15年経つわけですが(早いなあ!)、もう自分の実生活と音楽活動が本当の意味で一体化してきているなという感覚がだいぶ前からあって。
以前から何かのタイミングにと思っていたんです。それがSPENCERスタートとベルリン引っ越しがベストだなあと。
なので、自分を変えたいとか、厄落とし(笑)とか、そういう雰囲気ではなく。

では元々、なんで「オオヤユウスケ」にしたかというと、「大谷友介」だとなかなかちゃんと読んでもらえないというのがあって。
「おおたに ともすけ」とか「おおたにゆうすけ」とか。
ちなみにファンの方から、「おおとも」さん!というのもあったな(笑)。
「大友」さんは、いくらなんでも略しすぎです(笑)。
例えば子供の頃学校でも、新学期に先生から間違って呼ばれてまずそれを訂正するみたいな。
まあ要は、けっこう気にしてたわけです、その辺 笑。けっこうナイーブな 青年時代及び思春期だったので(笑)。

なので単純に覚えてもらいたいなという気持ちもあって。
あと、その頃、自分の実像より、もっと匿名な存在とか、ある意味日常と切り離した感覚で音楽活動したいという気分もまだその頃はあったりしたので、「オオヤユウスケ」だったわけですが。
今はもう、それはいいかなと。
音楽、表現している自分が紛れもない、本当の自分なんだと自覚してるので。
生活が音楽に変わり、音楽が生活に変わってゆく感覚というか。あとは、「大谷友介」でも「オオヤユウスケ」でも海外に出てしまえば、結局どっちも「Yusuke Oya」なわけで、
そこであまり意味付けがなくてもいいかなというのも一つの理由だったりもします。

ということで、改めてですが。
最近はシンプルに本名のまま「大谷友介」の名で活動してますので、
改めてお見知りおきを!


大谷友介

-SPENCER出演中!i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 04 28 [日記・コラム・つぶやき, 芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク