December 05, 2011

大谷友介(オオヤユウスケ)/ベルリンに戻ってきました!

10月後半から11月後半にかけて、国内ライブツアー" Nakte Music tour "のため、日本に帰ってました。
約ひと月に渡るツアーも盛況のうちに無事終了して、数日前にベルリンに戻ってきました。
今回のツアーは、横浜~淡路島~高松~京都~山梨~東京~金沢(2公演)の計7都市8公演。とっても充実したツアーでした。
10月に日本に着いたときはまだ、半袖の日もあったりするぐらいの秋の入り口から、最後の金沢からの戻りの移動では、雪景色にも遭遇して、まさに季節を駆け抜けるツアーでした。そして日本列島を走り抜けた濃密な時間でしたー!

どの会場もたくさんのお客さんに来ていただいて本当に感謝です。
いずれの公演もその地元のスタッフの方々と一からいっしょに手間ひま掛けて作り上げたライブだったので、手触り感と地域色もとってもいいかたちで合わさって、今までとはひと味もふた味も違う、新鮮な感覚と気分が伝えられる内容になったんじゃないかなと思っています。
来ていただいたみなさんにも楽しんでもらえていたらうれしいな。
本当にたのしかった!いい時間でした!
また季節的にも、日本列島本当においしいものが食べられる季節で、特に魚介類。金沢の旨さには倒れそうでしたー。

もっともっと書きたいことがあるんだけど、続きは番組や違う機会に書きますね。
いろいろとライブ自体で得たことも多くて、今回のツアーは、次の階段昇りつつ、次の扉を開いた感覚があるんで、2012年も楽しみです。
2012年はさらに色々な動きがありそうなので楽しみにしていてくださいね。
って年末っぽい感じだなあ(笑)。また来年も日本でのライブやろうと思ってるのでまた会いましょうね。

さてさて、ということで本拠地ベルリンに戻ってきたわけですが。
去年のこの時期の経験から、予想としては、ベルリンはすでに、氷点下の極寒で、雪どっかり銀世界になってるのかなと思って、怖々帰ってきたんですが、いざ戻ってみたら、まだ今年は一回も雪は降っておらず、着いた日は最高気温は、なんと18℃!
東京と変わらない~。むしろ東京よりあったかいかも。
今週に入って気温はだいぶ下がってきましたが、重たい雲に毎日覆われるはずのこの季節、毎日日本の秋晴れのような気持ちいい晴天なんです。どうなってるんだ~。
昨日近所の洋服屋さんと話していたら、なんでも、こんなに平均気温が高くて、晴天が続くのは、200年ぶりとか!ベルリンの人はみんな大げさで極端なんです(笑)。いつまでこのあたたかさが続くんでしょう~。
なので次回の更新のときは大雪で全然違うことをいってるかもしれませんが(笑)、それはそれでお楽しみに!またその後どうなっているのかもお伝えしますね。
そんな感じで再びベルリンに戻ってきたので、このせっかくのあったかいベルリンの冬をおもいっきり
楽しみたいと思います。i-Radio.ベルリン支局としてベルリンの街についてこちらに住みながら感じられることをたくさん番組やブログで伝えていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

Flyb_omotea5_plain_500

大谷友介

2011年11月30日ベルリンより

-SPENCER出演中!i-Radioはこちら-
-i-RadioのiPhoneアプリ(1.2.1)にバージョンアップされました!-


2011 12 05 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク